カキ風味のビール?オイスタースタウト

beer - 1

PorterhouseのOyster Stout

『オイスタースタウト』

ってなんか牡蠣っぽい味のするビール?かと思ったら、なんと、本当に牡蠣を使って作られているとは!!!

なんていうか、すごい発想・・・

フルーツビールとか、スパイスとか、スタウトだったらコーヒーとか、チョコレートとかだったらわかるけど・・・牡蠣!って・・・。

頭に浮かんだのはオイスターソース。確かにスタウトってなんか醤油っぽい味を感じることがあるし・・・さては発祥はアジア??

と、それも不正解。

そもそもはイギリスで牡蠣の殻をフィルターとして使っていたのが、そのうち殻もタンクに入れて一緒に仕込んじゃうようになり、そして赤道を越えた時に何かが変わってしまったのか・・・遠くニュージーランドで牡蠣の身を入れた最初のビールが作られたそう。

それは1900年代初めの出来事なのですが、それ以降も世に知られることはほとんどなく、最近のクラフトビールの波に乗ってようやく日の目を見た!という感じみたいです。

http://www.foodrepublic.com/2012/12/27/getting-to-know-oyster-stout-a-beer-made-with-oysters/

なるほどー。ひとつ(あまり役立たなそうな)知識が増えました。

それで、肝心のお味は・・・

とりあえず、生牡蠣の味はしないです。

スタウトの苦味とこっくりしたまろやかさ。なんとなくアミノ酸系の甘旨味みたいのを感じる気もするけど、たぶんそれは最初にイメージしちゃったオイスターソースの影響かな?

とはいえそんなに濃厚タイプではなく、後味は軽くて飲みやすいです。

けっこう好きな味。

調べてみたら、日本でもオイスタースタウト作っている醸造場があるようです。飲んでみたいなー

いわて蔵ビールオイスタースタウト【クラフトビール】【地ビール】【ビール】【発泡酒】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中